読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記ブログはもっと面白くなる

個人的な意見 個人的な意見-ブログに対する私見

f:id:nepinepikun:20160319195330p:plain

雑記ブログを読むのが好きだ。僕のブログも特にジャンルを決めていないが、おそらく趣味に関するエントリーが多くなると考えている。定期的に日記のような記事も書きたいと思っているが面白く書ける自信は全くない。お気に入りの雑記ブログを読むたびにその才能に嫉妬してしまう。彼らは何げない日常から”面白い”を見つけ”面白く”文章にする能力に長けている。

今回はそんな雑記系(と言うより日記系と言ったほうが良いかも)ブログ(と僕が勝手にカテゴライズしている)が好きな理由をお気に入りのブログを紹介しながら考えてみたいと思う。

 

 

一般人の日常こそが面白い

ブログでPVを増やしたければ、日記のような記事を書くなと言われている。芸能人でもないあなたの日常になんて誰も興味がないというのが理由だ。確かにアクセス数を増やすことを考えると専門的な知識を記事にしたほうが良いとは思う。しかしそれらの記事は所詮、二次情報にしか過ぎない。僕が書いた過去記事も同じような情報を調べようと思えば他でも手に入る。

もちろん僕自身のフィルターを通し実践したものを僕の言葉で書いてはいる。しかし情報としては他でも手に入る内容だ。その点、個人の日記というのはその人間にしか書けないものだ。それだけでも、ただの日記に価値があると僕は考えている。

ブログを書いている多くが一般の人だ。有名人の日常はファンであれば面白いのだろうが、ぼくはいったい誰かもわからない個人の雑記のほうが面白いと感じる。おそらく有名人に対して”あこがれの人””別の世界の人”というフィルターがあるせいかもしれない。それに比べて一般の方の 日常には「わかる!わかる!」という共感、「一体なんなんだこいつ(笑)」という笑い、「何言ってんだこいつ…」etc…色んな感情が生まれる。どこかの誰かが書いた雑記には等身大の人間ドラマみたいなものが詰まっていると思う。

 

僕が好きな日記&雑記ブログ

www.moshisata.com

雑記というより落語ブログといったほうが良いかもしれない。日常の出来事や思ったことをこれほど面白く書ける人はなかなかいない。とにかくオチつけないと、落ち着けない性癖なのだろう。

dannagatennen.hatenablog.com

本人は笑えないようだが、ぼくはいつも笑わせてもらっている。旦那さんの日記もおもしろいのでオススメ。主婦の人などはさらにおもしろく感じるかもしれない。

www.hesocha.com

僕の中では食ブログ、つまり食べログ。食記事の書き方がすごく上手で、読んだら早速試してみたくなる魅力がある。今は燻製と自家製カラスミにすごく興味がある。つまみになりそうな記事が多く、酒好きなぼくに合っているというのもあるだろう(笑)

hitamu.hatenablog.com

育児メインの家族の日常をカワイイ絵と共に綴った癒やしのブログ。ぼくも子供がいるのでたまに育児日記みたいなエントリーを書いてみたいと思ったりもする。

yutoma233.hatenablog.com

田舎暮らしの日々の雑記という説明文だが、個人的には書評と突然とんでくるキラーパス的な記事が好き。最新記事は笑わせてもらった(笑)何やってんだよ…

 

 

こんな感じの日記や雑記と言われるようなブログこそ本来のブログの姿だと思っている。

 

雑記ブログの価値は高くなる

個人ブロガーでもアフィリエイトで収益を発生させる事ができるようになったことにより、テンプレート通りのブログが増え、それに飽き飽きしている読者が増える中で、ブログに対して”個性”がこれまでより求められるだろう。他で調べようと思えば調べられる情報よりも、一個人の体験や思考を書き綴っていく雑記(日記)ブログの価値がこれまで以上に高くなるとぼくは考えている。